17e4d79bccd2ce873c7c0feb8fd0c83a_s
1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/10/10(土) 10:39:09.19 ID:???*.net
9月24日、女優・川島なお美さんが肝内胆管がんのために54歳で亡くなった。10月1~2日には通夜および告別式が東京都青山葬儀所で営まれ、
いずれも約1500人が参列、作家・林真理子や女優・倍賞千恵子など、生前に交流のあった著名人も多数訪れた。

川島さんといえば、「私の血はワインでできている」と公言し、1日3食ワインを飲むこともあるほどのワイン好きとして知られており、1
999年には日本ソムリエ協会ワインエキスパートの資格を取得、2001年には同協会の名誉ソムリエに就任していた。

そんな故人を偲ぶように、棺のそばには、生まれ年と同じ1960年製の高級ワイン「ロマネ・コンティ」をはじめ、6本のワインや犬のぬいぐるみなどが置かれた。

喪主を務めた夫の鎧塚俊彦氏は、「最期は私の手をしっかり握って、頭を上げて、僕の目をしっかり見つめて人生の幕を閉じました。
最期まで立派で、最期まで川島なお美のままでした」と語っている。

川島さんは2013年夏に腫瘍が見つかり、14年1月には約12時間にわたる手術を受けていたが、それから2年足らずで帰らぬ人となってしまった。
胆管がんは、アルコールを分解する肝臓のがんに分類されるため、一部では「過度のワイン摂取が、がんの罹患に影響しているのではないか」ともいわれているが、実際はどうなのだろうか。

ワインとがんの関係性について、新潟大学名誉教授の岡田正彦氏はこう語る。

「胆管がんは、タイ、中国、韓国、日本で多く、欧米ではほとんど見られないという特徴があり、その差は約500倍です。
また、過去40年ほどの間に世界的に増加しており、患者数が15倍になった国もあります。
これらの事実からわかるのは、この病気は遺伝性ではなく、生活環境に原因があるということです。

これまでに指摘されているリスク因子としては、寄生虫、胆管のう胞、結石、胆管炎があります。
ほかに肝炎、肝硬変、肥満、糖尿病、アルコール、たばこなども、発がんを後押ししているのではないかと考えられています」

●胆管がん、以前に日本で多発していた

飲酒も一因の可能性があるものの、はっきりとした因果関係はないようだ。また、岡田氏は別の要因も指摘する。

「以前、日本で胆管がんが多発した地域があり、原因はジフェニルエーテル系農薬と特定されました。
この農薬は、日本では製造中止となっていますが、外国で使われている地域があるとすれば、現地のぶどうに付着、
そのぶどうがワインとなって影響を与えた可能性もゼロとはいえません。

しかし、ワインと胆管がんの因果関係を示すデータは現時点ではなく、その可能性も皆無でしょう。
胆管がんは、飲酒も含めて、環境中や生活習慣上のさまざまな要因が複合的に作用して生じるものと考えるのが妥当です」(岡田氏)

はっきりとした要因があるというより、普段の生活習慣などから胆管がんに罹患してしまうようだ。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151010-00010002-bjournal-soci
Business Journal 10月10日(土)6時1分配信

3: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/10/10(土) 10:42:14.48 ID:L1l/GwBi0.net
添加物の亜硫酸塩も影響してるのかな

4: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/10/10(土) 10:42:58.40 ID:QfNyzKqX0.net
ワインというよりアルコールそのものに問題があるような

5: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/10/10(土) 10:43:26.65 ID:VEjYBkvz0.net
ロマネ・コンティって美味しいの?

コンビニとかの1000円ワインと比べて どう違うの?
 

91: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/10/10(土) 12:34:06.50 ID:J63QKkfm0.net
>>5
全く違う
別物
本物を飲んだらコンビニの千円ワインなんてまずくて飲めない
砂糖でも加えてるような変な甘ったるさがある、もしくは、味わいも何もない

6: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/10/10(土) 10:43:53.50 ID:FESIayIjO.net
酒とタバコは毒だよ
毒でも美味いから受け入れるというひとだけやればいい
俺は酒は毒だが飲むよ
美味いから

7: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/10/10(土) 10:45:36.16 ID:VpJbyAMU0.net
印刷業者の工員の間で多発したから薬物との因果関係はありそうだけど
ワインの添加物との関係あるなら欧米でも多発してないとおかしいし
原因はワインではないだろうな

8: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/10/10(土) 10:46:33.30 ID:0iSyBxz20.net
アジア集中なら遺伝だろ
下戸が多いとか
近年増加は人口・寿命増で

10: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/10/10(土) 10:49:16.72 ID:seIDgEa30.net
まぁ、酒呑みは肝臓壊すと同時に脳みそもかなりぶっ壊してるからな

13: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/10/10(土) 10:51:02.19 ID:CTEJmbmy0.net
ワインどうのじゃなくてアルコールだろ。
肝臓やられて当たり前。

14: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/10/10(土) 10:52:01.54 ID:MR7yfI/+0.net
ワインが悪いのではないと思う
輸出用に添加される保存料の類が悪いのではないか?
ワインを飲むと、悪酔いする場合があるが、
これもそれが原因だと思うが、どうかな
ワインが悪ければ、欧州人の多くはがん患者予備軍だよw

20: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/10/10(土) 10:58:29.23 ID:EBFTyg0V0.net
この人実は量はそんなに飲んでなかったんだとさ
ただそれは飲まないんじゃなくて飲めなかった、すぐ酔い潰れてたらしいからやっぱり酒が体に合わない人だったんだろうな
商売道具の選択を誤った

25: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/10/10(土) 11:02:07.89 ID:IO5Klles0.net
川島なお美は酒に弱かったって秋野暢子が言ってるのに
ワイン大量摂取出来るかよ

116: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/10/10(土) 13:20:01.14 ID:u1atzAxU0.net
>>25
いや、アルコールに強い人より弱い人のほうがガンに罹りやすいよ
量は少なくてもアセトアルデヒド分解酵素を持たない人が毎食のように飲酒すればまったく酒を飲まない人に比べてはるかにガンにかかる率が高くなる

27: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/10/10(土) 11:02:45.46 ID:XBf+yz1PO.net
親が毎日焼酎ガンガンにロックで飲んでるが全然肝硬変にならないぞ
ならない人はならないの?

33: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/10/10(土) 11:06:31.29 ID:NYWhG5rF0.net
輸入のワインは当然、酸化防止剤がたっぷり
フランスで飲むものとは別物
日本で造られたワイン、美味しいよ
外務省も、天皇晩餐会で出すワインは、全部日本製に
することにしたって、ニュースになったばかり

35: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/10/10(土) 11:06:34.50 ID:/ryAqaFk0.net
アホなw
日本人のワイン摂取量なんてたかが知れてるだろ?
川島が飲んでたと言ってもフランス人の平均程度
あいつらは昼飯でも1本開けたりする

51: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/10/10(土) 11:19:45.65 ID:rbpqsosH0.net
酒に弱いっていっても慣れればある程度飲めるようになってしまう

56: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/10/10(土) 11:24:40.15 ID:G+osN0GZ0.net
>>51
それ肝臓の機能が強化したのではなく感覚がバカになってるだけだから気を付けろ。
肝臓の機能は変わらない。

52: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/10/10(土) 11:20:52.60 ID:D7H5L6zB0.net
人間は雑食、なんでも身体に良いからと同じものばっかり食べてたら
身体に逆に負担がかかる。それをわからない馬鹿が結構居るんだよな。

61: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/10/10(土) 11:31:32.97 ID:/Z6X6Qsz0.net
やっぱりガンの事なんて
現代科学では分からない事だらけなんだろ
治せねーーんだから

73: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/10/10(土) 12:00:31.59 ID:AqqpgMqn0.net
川島さんは20代の頃からタバコも吸ってたし
アルコール&喫煙とWで発がんと因果関係があるとされる生活習慣送ってきたからな

でも同じような生活送りながら癌にならない人もいるしこればっかりは医者にも断言できないよ

78: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/10/10(土) 12:08:41.97 ID:0xC/PGO+0.net
川島は

「私の死生観 (oneテーマ21)」 新書

という本のなかで
「酒に弱い」って認めてたよ。でも「ワイン好き」なのも仕事用のキャラではなく事実みたいだ。

というわけで「量は飲めないけどワイン好きでほぼ毎日飲んでた」というのは真実みたいだ。
私の死生観 (oneテーマ21)
与謝野 馨 森本 敏 三枝 成彰 安藤 和津 川島 なお美 奥田 瑛二 堀 紘一
KADOKAWA/角川書店
売り上げランキング: 54,592



103: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/10/10(土) 12:58:36.44 ID:5HmpCEg+0.net
タバコばっかり叩かれるけど酒ってタバコよりはるかに害あるよ

105: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/10/10(土) 12:59:22.72 ID:51DHIQVB0.net
酒以前に
死ぬ数日前まで舞台立ってるような性格では
もともと無理して働きすぎだろう

旦那も舞台で疲れてるあとでもいつもごはん作ってくれてたとか言ってたし

117: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/10/10(土) 13:35:58.31 ID:7iyHSju20.net
> 胆管がんは、タイ、中国、韓国、日本で多く、欧米ではほとんど見られないという特徴があり、その差は約500倍です。

いすれも主食がコメだな
ベトナムはどうだろう?

例の印刷薬剤に近い農薬成分が原因かな

126: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/10/10(土) 14:11:09.62 ID:pN0LDfTB0.net
>>117
人種の体質の差だろう
黄色人種はアルコール分解する酵素が殆ど無いか少ない
同じ量摂取でも身体に負担大

136: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/10/10(土) 14:34:47.69 ID:B3Z2NbNr0.net
ワインでさっぱりした和食はあり得ないから
くどいものを食べて内臓の負担が大きかったのかな

139: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/10/10(土) 14:41:17.64 ID:pdR1OkRI0.net
酒に弱い人は好きでも酒を沢山飲んじゃダメ。
酒に弱い=酒を処理する能力が低いってことだから。
逆に酒が好きで酒にも強い人が量を気にしながら飲むのは良いこと。
程度を気にせず良い悪いを押し付けるなら、今後はl車にも電車にも乗るな、家に引きこもってろ。

143: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/10/10(土) 14:50:04.12 ID:ejCOOrjB0.net
>>139
アルコールは肝臓で処理しきれない分が発がん性物質になるだけでなく、刺激が強いので粘膜を痛めてそこに炎症から潰瘍や腫瘍になり癌化するコースもあると思う。
酒飲みに食道癌や胃癌や大腸癌が多いのは事実だし。
酒が強くても、粘膜まで強いとは限らんしね。
飲める体質でも癌リスクを少しでも避けたいなら飲まないに越したことはないかと。
ストレス解消はまた別の安全な手段で。

関連記事

常飲はがんの罹患率を高める! 赤ワイン健康説に異論続出

毎年健康診断受けてもガンが発見できないなんて健康診断受ける意味なくね?

美味しい好きなものを食べて短く生きるか、不味くても健康なものを食べて長生きするか



引用元: ・【芸能】川島なお美さん逝去、ワイン大量摂取とがん罹患に関係はあるのか?医師が解説