imgedd99075zikdzj
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/13 18:51:58 ID:XoqcQRfWO
■アルコールと癌
 アルコールは心臓に悪い。おまけに、脳細胞を溶かし、脳を萎縮させるという。身の毛もよだつコワイ話だが、アルコールの害はそれにとどまらない。

 WHO(世界保健機関)の報告によれば、酒(アルコール)は、
・ 口腔(こうくう)、咽頭(いんとう・口と食道の間)、喉頭(こうとう・口と気管の間)、食道
・ 肝臓、大腸
の癌の原因になるという。

 アルコールを摂取すると、体内で「アセトアルデヒド」という物質が生成されるが、これがガンなのだ。シャレで言っているわけではなく、正真正銘の発癌物質。
DNAを傷つけ細胞をガン化する負の力をもつという。だから、酒を飲めば、癌になりやすいのはあたりまえ。

 ところで、大腸はアルコールを吸収し、肝臓はそれを分解するのでダメージを受けるのは当然として、なぜ、「口~食道」に集中するのだろう?

 酒を飲んで寝ると、体内で生成されたアセトアルデヒドが、
「胃 → 食道 → 口」
と逆流する。ところが、口を閉じているので外に出て行かない。結果、アセトアルデヒドが「口~食道」に滞留し、口腔・咽頭・喉頭・食道をガン化するというわけだ。

 じゃあ、酒を飲んだら口を開けて寝ればいい。

 なるほど ・・・ でも、そんな問題ではない気がする。

 アルコールにはまだリスクがある ・・・ 胃潰瘍、高血圧、心筋梗塞、慢性膵炎、糖尿病、痛風、性機能障害、緑内障 ・・・ 身体に悪いこと全部?これでは酒を飲む気になれない。

「酒を飲んだら癌になる太るハゲる腹が出るwwwww」の続きを読む