コレステロール

卵の栄養www

001107
1: 名無しさん@おーぷん 2016/02/22(月)17:29:25 ID:38T
たんぱく質、卵黄には脂質も豊富に含まれる。
必須アミノ酸と必須脂肪酸のすべてをバランスよく含む

脂質の中にビタミン類も含まれ、A,B群,D,Eなど
体にとって必要なビタミンはほぼ卵にも含まれる

ミネラルもバランスよく含まれ、カルシウム、カリウム、
リン、鉄、セレン、クロムは1日二個の卵で十分摂取できる

唯一ビタミンCのみが含まれないが、逆にその他体を維持するのに
必要な栄養素をすべて含んでいる

1パック150円そこそこでこの栄養価

「卵の栄養www」の続きを読む

誰でも健康的に月食費8000以内に抑える方法発見した

1fb67f4b34af9909d69ecdd086b72be1_s
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/10/10(土) 00:33:01.65 ID:4N37aE5ZM.net
卵1日1パック、もやし1日3袋で必要な栄養素全部摂れるから

1日当たり200円+20×3円=260円
30日で260円×30日=7800円


糖質制限もできるので健康にも良い

「誰でも健康的に月食費8000以内に抑える方法発見した」の続きを読む

卵はダイエットに最適な食品であったことが判明

1: ジャンピングDDT(四国地方)@\(^o^)/ 2015/09/14(月) 09:32:08.78 ID:2Z8unJFY0.net BE:284465795-PLT(12000) ポイント特典
あなたは卵を食べますか?卵はプロテインを豊富に含んでいますが
同時にコレステロールが高いといわれます。本当のところはどうなのでしょうか。
no title


140人を対象に実験を行いました。彼らは糖尿病2または前糖尿病症患者で
食事指導を受けています。彼らを2つのグループに分けました。
グループ1は卵を食べない(1週間に2個以下)グループで、
グループ2は卵を食べる(毎日朝食に2個)グループです。
これを週6日3か月間続けました。グループ1は卵の代わりに肉や魚、
豆などを食べ、同量のたんぱく質を摂取しました。
この実験の結果、HDLコレステロールの数値はどちらのグループも
大差はありませんでしたが、グループ2は全体的にHDLコレステロールの数値が
改善していました。また、食後に満腹感を感じる傾向が強いことも明らかになりました。
http://www.health-emperor.com/archives/42755721.html

「卵はダイエットに最適な食品であったことが判明」の続きを読む

「コレステロール悪者論」に根拠なし……「卵は一日一個まで」はもう古い

43da1d7c09ec63d5c421f1b7422e0453_s
1: かかと落とし(京都府)@\(^o^)/ 2015/04/29(水) 14:58:48.36 ID:hdGvErFK0●.net BE:725951203-PLT(26252) ポイント特典
産経新聞から
----------
 厚生労働省は今年4月改訂の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」で、こ
れまで成人は男750ミリグラム、女600ミリグラムを上限としていた食事から
のコレステロールの目標量を撤廃した。摂取基準には、国民の健康の維持・増進や
生活習慣病予防などを目的として、各栄養素の摂取量が決められていた。コレステ
ロールについては摂取基準ができた平成16年から目標量を設けていた。撤廃につ
いて、厚労省栄養指導室は「目標量を設定するのに十分な科学的根拠が得られなか
ったため」と説明する。
 コレステロールは、細胞膜を構成する成分で、ホルモンや胆汁酸の原料にもなっ
ており、生きていくのに欠かせない脂質。健康診断で「コレステロールが高いです
ね」といわれるのは血中コレステロールのことだ。血液中のコレステロールの量が
多いと、血管の内側にたまって動脈硬化が進み、脳卒中や心筋梗塞などの危険が高
まるといわれている。
 これまで食事のコレステロールを制限すべきとしたのは、血中コレステロールに
影響を与えると考えられていたからだ。このため、コレステロールを多く含む卵や
鶏レバー、バター、エビ、イクラなどは悪者扱いされ、卵にいたっては「1日1個
まで」という制限が常識のようにもなっている。しかし、日本脂質栄養学会の小林
哲幸理事長は「さまざまな研究で、食事のコレステロールと血中濃度に因果関係が
ないことが明らかになってきた」と指摘する。【詳細はリンク先で】
----------
http://www.sankei.com/premium/news/150429/prm1504290012-n1.html

「「コレステロール悪者論」に根拠なし……「卵は一日一個まで」はもう古い」の続きを読む

卵は完全栄養食か、それとも危険な食べ物か

0913bf3733bc7b8ca2c422eeced8723b_s
1: coffeemilk ★ 2015/03/10(火) 07:45:57.46 ID:???*.net
みなさんは“卵”が好きですか? 「コレステロール値を上げるため食べ過ぎないほうがいい」「ヒヨコを育てるための栄養素が詰まっている完全栄養食だ」などという噂もよく聞きますが、
「食べ過ぎちゃダメなの?」「卵を食べてりゃ平気なの?」など、気になる部分も多いのではないでしょうか。

結論から言うと、実は卵は“毎日食べたい超お手軽健康食”なんです。今日は卵の栄養のすごさについてお伝えします。

■卵の栄養はこんなにスゴい!

卵は“完全栄養食”と言われるほど栄養豊富。人間に必要な20種類のアミノ酸をほぼ完璧なバランスで含んでいる優良食材です。

老化防止に役立つ抗酸化物質も含まれていて、身体のサビを改善する効果も期待できます。
さらに、現代人に不足しがちだと言われているカルシウムやビタミン類も豊富ですから、毎日の食事に1つプラスするだけで栄養バランスを整えやすい食材なんです。

また、ダイエット中にも卵はおすすめ。ダイエット中にたんぱく質が不足すると筋肉量が減り、むしろ太りやすい体質を作ってしまいかねませんが、卵にはたんぱく質も豊富に含まれています。
味付けが濃く脂質の多い肉のおかずを控えているという場合にもおすすめですよ。

ただし、いくら完全栄養食とはいえ、本当に“完全に”全ての栄養素を含んでいるか?というとそんなことはありません。

たとえばビタミンCはあまり含まれていませんので、野菜や果物もしっかりと食べることが重要。卵に偏ることなく、さまざまな食材を摂取することは健康維持に必須です。

■コレステロール値を上げるから控えるべき?

確かに卵はコレステロール含有量が高めの食材。ただし人の血中コレステロールはそのほとんどが肝臓によって生産されているため、食材中のコレステロールがそのまま血中コレステロールとなる割合は少ないんです。

ただし、ほかに食べる食材のコレステロール含有量や生活習慣によってはコレステロール値が上昇してしまうおそれもあります。厚生労働省が勧める安全に食べられる個数は「1日1個」。

食べ過ぎには注意をしたうえで毎日摂取する、というのが得策ではないでしょうか。卵はそのままでも、割って焼くだけでも1品になるお手軽食材。ぜひ今日から加えてみてはいかがでしょうか。

ちなみに、生よりもゆでる方が、ゆでるよりも焼く方が加熱による酸化が進み、消化に負担がかかります。また、熱に弱い栄養素もありますから、
1つの調理法に偏らずに半熟やかため、生など、さまざまな調理法で食べることで摂取する栄養素を増やすこともおすすめです。

http://toyokeizai.net/articles/-/62343?display=b

「卵は完全栄養食か、それとも危険な食べ物か」の続きを読む

1年間毎日のようにラーメン食べ続けた結果がこちらです

a0990_000182
1: 1 2014/11/22(土)03:10:10 ID:41XzDFhsT
会社の健康診断の結果ね

総コレステロール280(正常範囲120~219)
中性脂肪247(正常範囲45~149)
肝臓の数値109(正常範囲0~70)

完全に脂肪肝ですwwwwwwww

ちなみに24歳。結果をもらってオフィスで一人震えが止まらなかった。

「1年間毎日のようにラーメン食べ続けた結果がこちらです」の続きを読む

飽和脂肪酸「悪玉論」のウソ―過小摂取はむしろ有害か

img_0
1: ベンゼン環◆GheyyebuCY 2014/05/10(土)10:05:59 ID:QbaZmXYyw
肉や卵、バターなどの動物性脂肪中に多く含まれている
飽和脂肪酸は、過剰摂取で血中コレステロール値を上げ
るため健康に悪いとされる。
そしてまた飽和脂肪酸は、古くより、心臓疾患の原因に
なる、などとして忌避されつづけて来た。

しかし、「飽和脂肪酸は心臓疾患の原因にはならない」と
結論付ける研究論文が、3月の米国の内科学会誌Annals of
Internal Medicineに掲載されたという。

その研究結果によると、飽和脂肪酸の摂取量を減らすと、
逆に心臓疾患にかかるリスクが高まるとしている。これは
いわゆる「善玉」コレステロールが減るためとのこと。

また、脂肪摂取量が減ると代わりに炭水化物摂取量が増え、
炭水化物の摂りすぎは肥満や糖尿病を招き、これも心臓疾
患の可能性を高めるとしている。

──食事はやはりバランスが重要なようです。

詳細はソースをご覧下さい。

ソース

ウォール・ストリート・ジャーナル
2014年 05月 07日 13:34 JST
飽和脂肪酸「悪玉論」のウソ―過小摂取に思わぬリスクも
http://jp.wsj.com/article/SB10001424052702304555804579546852248520032.html

引用元: ・【研究】飽和脂肪酸「悪玉論」のウソ―過小摂取はむしろ有害か [05/07]

「飽和脂肪酸「悪玉論」のウソ―過小摂取はむしろ有害か」の続きを読む

眠れないので鶏皮について淡々と語る

img59632613
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/18 01:55:33 ID:tASnD3tc0
鶏皮――
それは言うまでもなくニワトリの皮のことである
そして、鶏皮は知る人ぞ知る自炊節約メニューのキーアイテムなのだ
もやしやパスタほどではないにせよ、
コストパフォーマンスに優れ、食感も良く
捨てるところの無い優良食材である

「眠れないので鶏皮について淡々と語る」の続きを読む

塩分やカロリーのとり過ぎは健康の大敵!…「病院食ブーム」火付け役が指南、「減塩&低カロリー」5つのポイント

1: 諸星カーくんφ ★ 2013/10/13 11:49:49
ソース(Yahoo・日刊ゲンダイ) http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131013-00000010-nkgendai-hlth
写真=塩麹(左)やスパイス(右)で工夫
no title


 塩分やカロリーのとり過ぎは健康の大敵! 高血圧で糖尿病で痛風、ついでにメタボの記者は百も承知だ。むろん、減らせるものなら
減らしたい。今回は、高血圧や糖尿病、肥満などの予防・対策の具体案を、“病院食ブーム”の火付け役となった「せんぽ東京高輪病院」
栄養管理室長で管理栄養士の足立香代子氏に聞いた。

 「食欲を出させたい患者さんに関しては、食欲がない時期に塩はとても大事なんです。塩味が濃い方が圧倒的に食欲がわきますから。
また、健康であっても、スポーツをしたり、汗をかいたときには塩分補給が必要です。ただし、塩分の摂取量と排出量は正比例。日頃から
たくさん摂取している人は、汗や尿になって同じ量が排出されるので、たくさん補わなければならない事態となります」

 裏を返せば、日頃の摂取量を少なくすれば、少ない補給量で済むということ。その方法は――。

 「まず、習慣的に塩分を少なくすることが肝要です。習慣づけてしまえば、“薄くてまずい”とは決して感じません」

 日本の成人の塩分摂取量は世界的に見ても多く、だいたい1日に12~13g。これを厚生労働省は、男性は9グラム、女性は
7・5g未満、高血圧の人は6g、5g未満にとの数値目標を掲げている。

 「健康な成人男性は平均すると1食3g未満となりますが、平均して摂取するのは困難。とりあえず1日3食のトータルを1g減らし、
その味に慣れたらもう1グラム減らすといった具合にステップダウンしていく。そうすれば体に弊害はありません」

>>2以降に続く)

「塩分やカロリーのとり過ぎは健康の大敵!…「病院食ブーム」火付け役が指南、「減塩&低カロリー」5つのポイント」の続きを読む
記事検索
RSS Twitter
RSS


最新情報を配信しています

読者登録
LINE読者登録QRコード
最新記事
最新コメント
スポンサードリンク
アーカイブ
逆アクセスランキング
ブログパーツ
スポンサードリンク
スポンサードリンク