ミカン

花粉症患者はガンによる死亡率が52%も低い

120305kafunshohanaugai
1: ニライカナイφ ★ 2016/02/07(日) 13:49:03.88 ID:CAP_USER*.net
◆花粉症患者は、ガンによる死亡率が52パーセントも低い

そろそろ花粉症持ちの人にとっては、イヤな時期がやってくる。
6日に放送された「世界一受けたい授業」(日本テレビ系)では、花粉症に関する新たな研究結果が発表されたことを放送し た。

花粉症のスペシャリストである、東京新宿メディカルセンターの石井正則医師によると、昨年10月に、東京大学医学部研究チームの発表で、
花粉症のある患者の8,800人を追跡調査を行ったところ、そうでない人と比べると、ガンによる死亡率が52パーセントも低いことがわかったという。

花粉症は、体内の免疫機能が過剰に反応して起こるアレルギー症状のひとつ。
免疫機能が活発なので、ガン細胞の増殖を防ぐ力が強いのではないかと言われているそうだ。

しかし、やはり花粉症は辛いもの。
近年、花粉症対策にいいとされている食べ物に、スルフォラファンがある。
これは、ブロッコリーに多く含まれている成分で、生で摂取することが一番効果的。
また、目のかゆみを抑えるためには、飲むヨーグルトにミカンの皮を混ぜたものがいいそうだ。

愛媛大学の研究によると、飲むヨーグルト150ミ リリットルとミカンの皮をミキサーで混ぜて毎日飲むと、2週間でかゆみなどの症状が大きく改善することが判明。
これは、ミカンの皮には花粉症の炎症を抑える、ノビチレンが多く含まれており、ヨーグルトにもベータラクトグ ロブリンという花粉症の炎症に効果がある成分が含まれているので、
相乗効果で症状が抑えられるとのこと。

ミカンの皮は1個分。
しかし、1個分を全部入れると苦いため3等分して、朝昼晩と1日に3回飲むのがいいそうだ。
毎年何かしら新しい方法が出てくるが、花粉症患者にとってはわらにもすがりたい気持ち。
花粉症に悩んでいるのなら、試してみる価値はありそうだ。

デイリーニュースオンライン 2016.02.07 11:49
http://dailynewsonline.jp/article/1086694/

「花粉症患者はガンによる死亡率が52%も低い」の続きを読む

Twitterで話題のみかんのむき方wwwww

1. 匿名 2016/01/01(金) 16:00:47

正月はこれで決まり!実用的すぎると話題の「みかんのむき方」 - macaroni

みかんには皮がついているので、食べるときにはまずむかなくてはいけません。皆さんはどうやってみかんの皮をむいていますか?きっと一般的なの は、みかんの皮に穴を開けて、そのまま丸い形に沿ってむいていく方法だと思います。しかし今回は、むき方にもひと工夫。とっても実用的で、なんだかかわい いみかんのむき方を紹介します。Twitterでは、 「ダンゴムシ風みかんの皮のむき方をやってみた。小さい頃から知っておきたかったです」 「会社にお歳暮のみかんがドンと置いてあったので、TLに流れてた新しいみかんのむき方をやってみた」 「久々にみかんを食おうとするけどむき方を忘れて検索してみたら、こんなむき方がある事を知っ



6e6c5d8e92bf14acdf7edba13adf0968_27196


列車のように一列になったむき方。このみかんのむき方がスタイリッシュすぎると話題になっています。

6e6c5d8e92bf14acdf7edba13adf0968_25555

6e6c5d8e92bf14acdf7edba13adf0968_16185


とっても簡単、3ステップ
①みかんの上と下の皮をむいて、真ん中だけみかんの皮が残った状態にします。

6e6c5d8e92bf14acdf7edba13adf0968_7769


②1か所だけみかんの皮を縦にやぶいてから、ひと粒ずつ離していきます。この時に皮から外れないようにくっついたままの状態にしておくようにしましょう。


6e6c5d8e92bf14acdf7edba13adf0968_17118


③そのままゆっくりとやぶれないように丁寧に広げていけば完成です。


6e6c5d8e92bf14acdf7edba13adf0968_24276




「Twitterで話題のみかんのむき方wwwww」の続きを読む

日本人のこたつ、みかん離れが深刻 みかんは40年で1/4に、こたつ178万台→9割減の24万台に

1: メンマ(東日本)@\(^o^)/ 2015/11/06(金) 08:28:06.14 ID:Y5kv/+IX0.net BE:837857943-PLT(12000) ポイント特典
家族でこたつを囲み、団らんを楽しみながらテーブルに盛られたみかんに手を伸ばす――。“冬の家庭の光景”と聞いて、
多くの人が思い浮かべるはずのシチュエーションだが、それはひと昔前の話。生活の洋式化や輸入の自由化など、
時代の流れとともに、揃って生産量が低下しているという。古き良き日本の風景は、このまま消えていってしまうのか?

これからが最盛期となる「みかん」だが、日本園芸農業協同組合連合会の松本務さんによると、
1975年(昭和50年)頃に360万トンあった日本のみかん生産量は、ここ数年は約90万トンとなり、
1/4にまで減少しているという。「若者の果物離れ、輸入の自由化で安いジュースが入ってくるようになったりと、
いろいろな要因で消費が落ち込んでいます」(松本さん)。

ここで注目したいのが、みかんとゴールデンコンビを組む「こたつ」の生産も低下している点。
「(経済産業省の生産動態統計によると)1990年(平成2年)は、178万台ほど生産していたそうなんですが、
2003年(平成15年)には約9割減の24万7000台に。

http://beauty.oricon.co.jp/trend-culture/trend/news/2045134/full/
日本の古き良き“冬の光景”は、消えていってしまうのか?
no title

「日本人のこたつ、みかん離れが深刻 みかんは40年で1/4に、こたつ178万台→9割減の24万台に」の続きを読む

ミカンの皮とヨーグルトの成分を同時に摂取すると「花粉症が和らぐ」

jpg _ex=400x400&s=2&r=1
1: 海江田三郎 ★ 2015/03/29(日) 13:50:42.39 ID:???*.net
http://www.yomiuri.co.jp/science/20150329-OYT1T50007.html
 ミカンの皮とヨーグルトに含まれる成分を同時に摂取すると、
花粉症が和らぐとの研究結果を、愛媛大の菅原卓也教授(食品機能学)らが28日、岡山県で開催中の日本農芸化学会で発表した。
 研究チームは、花粉症への抵抗力を高める食品の開発につながる成果としている。
 チームは、温州ミカンの皮に含まれるポリフェノールの一種「ノビレチン」と、
牛乳成分のたんぱく質「βラクトグロブリン」が、それぞれ花粉症に関わる炎症反応を抑える
働きを持つことに着目。26人のスギ花粉症患者の同意を得て、牛乳成分を含む飲む
タイプのヨーグルト(150ミリ・リットル)に、すり潰した皮を混ぜたものを、1日1回飲んでもらった。
 飲み始める前と2週間後に、花粉症の原因物質を両目に点眼し、点眼30分後の症状を比べたところ
飲んだ後は全員、かゆみなどの自覚症状が大きく低下。結膜炎の指標になる眼球表面の温度上昇も、約半分に抑えられた。
 花粉症は体内の花粉に免疫細胞が反応、ヒスタミンなどの化学物質が放出されるのが原因とされる。
チームは、ミカンの皮と牛乳の成分の相乗効果が免疫細胞の反応を弱め、化学物質の放出を抑えるとみている

「ミカンの皮とヨーグルトの成分を同時に摂取すると「花粉症が和らぐ」」の続きを読む
記事検索
RSS Twitter
RSS


最新情報を配信しています

読者登録
LINE読者登録QRコード
最新記事
最新コメント
スポンサードリンク
アーカイブ
逆アクセスランキング
ブログパーツ
スポンサードリンク
スポンサードリンク