妊娠

妊娠中の喫煙 子どもの体重軽くなる傾向

32DdQlOwVDASBVh
1: 丸井みどりの山手線 ★ 2016/01/16(土) 20:23:53.76 ID:CAP_USER*.net
2016年1月16日 20:01
 子どもの成長や健康を調べる環境省の大規模な全国調査で、妊婦が喫煙していた場合、生まれた子どもの体重が軽くなる傾向がわかったことが都内で開かれたシンポジウムで報告された。

 これは環境省が5年前から、化学物質が子どもの発達にどう影響するかなどについて、全国10万組の親子を継続調査しているもの。

 このうち妊婦の喫煙が赤ちゃんに与える影響を詳しく調べた結果、妊娠中も喫煙した母親から生まれた赤ちゃんの平均体重は男の子が2960グラム、女の子が2894グラムと3000グラムに届かず、たばこを吸わない母親の赤ちゃん(男の子が3096グラム、女の子が3018グラム)と比べ、平均で100グラム以上軽かったという。

 軽い体重で生まれると、将来、肥満のリスクが高まるなどの可能性が指摘されている。

 一方、喫煙する女性でも妊娠判明後にたばこをやめれば、赤ちゃんの体重に大きな差はなく、研究者は妊娠が判明してからでも禁煙したほうがよいと呼びかけている。

引用元:http://www.news24.jp/articles/2016/01/16/07319955.html

「妊娠中の喫煙 子どもの体重軽くなる傾向」の続きを読む

妊婦のダイエットダメ!妊婦減量で子供が脂肪肝に 異常タンパク質で炎症

be8d9e2cd2292bfcc9ef393ab154a85f_s
1: ミントソーダ ★ 2015/12/26(土) 08:18:26.19 ID:CAP_USER*.net
浜松医大と東京医科歯科大の研究チームは、ダイエットなどで栄養不足の妊婦から生まれた子供が、脂肪肝になるリスクが高まるメカニズムをマウスの実験で明らかにし、26日までに英科学誌電子版に発表した。

異常な形のタンパク質が肝臓の細胞に蓄積し、炎症を起こすという。

浜松医大の伊東宏晃病院教授(周産期医学)によると、母親の食事不足で胎児期に低栄養にさらされたり、低体重で生まれたりした子供は成長後、脂肪肝になるリスクが高いことは知られていたが、原因が不明だった。

ソース:2015年12月26日 06時22分
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2015122601001011.html

「妊婦のダイエットダメ!妊婦減量で子供が脂肪肝に 異常タンパク質で炎症」の続きを読む

愛煙女子必見!妊娠前の喫煙はどれくらい危ないの?

1: ドラゴンスープレックス(茸)@\(^o^)/ 2015/12/15(火) 13:02:25.34 ID:pateKGOb0.net BE:367865142-2BP(3310)
「タバコは健康に悪い」「妊娠中の喫煙はダメ!」というのは周知の事実ですが、妊娠前の喫煙は、なぜよくないのでしょうか。

今回は妊娠前の喫煙が及ぼす影響についてお伝えします。

胎児の成長を妨げる有害物質

タバコには多くの有害物質が含まれ、がんの原因となることはよく知られていますが、その他に呼吸器疾患や、狭心症、心筋梗塞、脳出血、脳梗塞など、全身の重大な病変の原因となります。

そのような有害なタバコを妊娠中に吸うと……。第一に、胎児が正常に成長できなくなってしまうのです。

酸素不足や蛋白合成を妨げる

タバコに含まれる一酸化炭素やシアン化合物が胎盤を通過すると、赤ちゃんの体では酸素不足や、蛋白の合成が妨げられてしまいます。

さらにニコチンが血流量を減らす原因となり、これまた酸素不足の原因に。つまり、お腹の中で、しっかり成長できなくなる、ということ。

ただ、このシアン化合物は体内に蓄積されるといった報告はなく、妊娠前に禁煙をしていれば、赤ちゃんへの影響はあまりないともいえます。

しかし、その他の有害物質は体に蓄積。煙草をやめても、この蓄積されたものが赤ちゃんに危険な影響を与えていることが考えられます。

http://news.ameba.jp/20151214-595/
no title

「愛煙女子必見!妊娠前の喫煙はどれくらい危ないの?」の続きを読む

妊娠中にダイエットをすると、算数が不得意な子供が生まれることが判明

1: クロスヒールホールド(四国地方【緊急地震:石垣島近海M4.4最大震度3】)@\(^o^)/ 2015/09/07(月) 00:27:22.07 ID:hq8DxRPt0.net BE:284465795-PLT(12000) ポイント特典
胎児期の栄養状態と学業成績には直接的な相関性があり、
妊娠中にダイエットをしていた女性の子どもはのちに算数の成績がふるわないことがわかりました。
no title


ペンシルバニア州立大学の研究によると5歳児を対象にした算数のテストで
妊娠中にダイエットをしていた女性の子どもは
ダイエットをしなかった子供よりも点数が低いことが分かりました。
これはSRCDが発行しているジャーナル紙「Child Development」で発表されたものです。
ただしこの研究は生まれてから5歳までの長期的な調査ではなく、
遺伝との相関関係は考慮していないということです。
また算数についてはこのような結果がでましたが、
読解力や理解力についてははっきりとした相関関係は見られないようです。
http://www.kitiku.top/archives/1039254254.html

「妊娠中にダイエットをすると、算数が不得意な子供が生まれることが判明」の続きを読む

結婚後、太った?痩せた?

f95443980ceed4d91ddf7da1c14dfd1a_s
1: 可愛い奥様 投稿日:2006/12/13(水) 23:18:33 ID:9Ch7Q6vw
あなたは?夫は?

「結婚後、太った?痩せた?」の続きを読む

ダイエットの弊害:低体重児、食料不足の第2次大戦直後より3割増

be8d9e2cd2292bfcc9ef393ab154a85f_s
1: 河津掛け(WiMAX)@\(^o^)/ 2015/02/03(火) 21:13:36.90 ID:gOMPYe8u0.net BE:545512288-PLT(15444) ポイント特典
やせる女性、膨らむ危険 生まれる子にも影響 (2015/2/1付)

女性のやせ願望が強い背景にあるのが、ダイエット情報の氾濫や、自分が太っていると
判断する例が増えていることだ。
 しかし、やせすぎは医学的に問題も多い。日常的なだるさや体力低下などを招くとともに、
栄養不足の懸念も増す。その一つが、無理なダイエットなどで若くても更年期に似た状態に
なる点だ。極端にやせている女性では骨密度が低下しているという調査結果もある。女性は
更年期以降、骨粗しょう症のリスクが高まるが、やせすぎだと若くしてそうした状態になりかねない。
 医師である柴田博・人間総合科学大学教授は「肉を食べない高齢者は低栄養になりやすい
と警告してきたが、今は若い女性の低栄養が深刻だ」と話す。骨密度を維持するためには、
さまざまな食品をバランスよく食べて、栄養分の不足をなくすことが重要だ。

■増える低体重児
 妊娠した際も影響が出る。生まれたときの体重が2500グラム未満の小さい赤ちゃんの増加だ。
国内の低出生体重児の割合は1970年代半ばから上昇し、13年は9.6%と約10人に1人に達している。
 産婦人科医で妊婦の栄養に詳しい福岡秀興・早稲田大学教授は「やせた状態で妊娠し、低栄養が
続くと、低出生体重児の生まれるリスクが増える」と警告する。妊娠糖尿病などを防ぐ栄養指導に力を
入れてきた経緯があるが、「低出生体重児の割合は、食料不足で栄養状態の悪かった第2次世界
大戦直後より3割も多い」(福岡教授)という。
 厚労省は妊婦のエネルギー摂取量について、妊娠初期から末期にかけて通常時より50~450キロ
カロリー増やすよう推奨している。だが実際の妊婦の摂取エネルギー量は07~11年の平均で1日1787
キロカロリー。身体活動のレベルが普通の女性に必要な推定エネルギー量は18~29歳が1950キロ
カロリー、30~49歳が2000キロカロリーで、これらの値にも及ばない。(※抜粋)
http://www.nikkei.com/article/DGXKZO82647300R30C15A1MZ4001/
no title

no title



「ダイエットの弊害:低体重児、食料不足の第2次大戦直後より3割増」の続きを読む

デブから脱出したい。

d16d42cbbb52d8a749fe846250b6b6c5_s
1: 名無しさん@おーぷん 2015/01/30(金)06:11:37 ID:hRV
157.9センチ54㌔
つらすぎわろえない

「デブから脱出したい。」の続きを読む

体重60kg台の人!(言い訳可)

10c16949
1. 匿名 2015/01/23(金) 19:42:55
私は64kgです。身長は167cmです。
バレーボールをしていたので、ぽにょぽにょというより、ゴツいです(´・_・`)
高校時代の58kgを目指してダイエットがんばります!!
「体重60kg台の人!(言い訳可)」の続きを読む

【研究】お尻の大きい女性が産んだ子供は賢い=米教授『なぜ女性に脂肪が必要か』出版

be8d9e2cd2292bfcc9ef393ab154a85f_s
1: ニライカナイφ ★@\(^o^)/ 2015/01/22(木) 05:06:42.10 ID:???0.net
◆米教授の研究結果、「お尻の大きい女性が産んだ子供は賢い」―中国紙

女性の皆さん、自分のお尻が大きいことを気にする必要は一切ありません!
2015年1月21日、米ピッツバーグ大学のウィル・ラセーク教授はこのほど、
新刊「なぜ女性に脂肪が必要か」を出版した。広州日報が伝えた。

ラセーク教授は同著において「お尻が大きく、太ももが太い女性から生まれる子供は、
総じて頭が良い。これは臀部や大腿部に蓄えられている脂肪が、脳の発達に
とても重要なDHAという栄養素を豊富に含んでいることによる」と指摘している。

女性の妊娠中、臀部や大腿部の脂肪は胎児の大脳の発育に直接的な効果を及ぼす。
ラセーク教授によると、女性は、生まれつき体脂肪率が高く、
いわゆる「洋ナシ型」体型になりやすい。

妊娠中はさらにふっくらしてくるが、このような変化はすべて、
子供の健康のために進化した結果であるという。

これで、いくらダイエットに励んでも、お尻と太ももの脂肪だけは最も落ちにくいという
「永遠の難題」の謎も解き明かされた。

イメージ写真:no title


Record China 2015年1月22日(木)4時7分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150122-00000010-rcdc-cn

「【研究】お尻の大きい女性が産んだ子供は賢い=米教授『なぜ女性に脂肪が必要か』出版」の続きを読む

hitomiがブログで「妊娠中の体重」を公開

hitomi
1: 三毛猫 φ ★@\(^o^)/ 2014/08/28(木) 06:45:23.10 ID:???0.net
 hitomiが自身のブログで27日、「妊娠中の体重」を公開した。

 hitomiは、「妊娠8ヶ月に突入!」と題してブログを更新すると「体重は、以前とは さほど変わらず~
妊娠前の、プラス5kg 48.5kg→53.5kg」と現在の体重を公開。

 また、「6年前の母子手帳には同時期で、これよりプラス2kgくらいとなっていて、今より多かったんだよね…
増え過ぎず~で順調 順調」と妊娠の経過が良好であることをファンに報告した。

 今年の6月4日、hitomiは会社経営者の男性と3度目の結婚。7月1日付けのブログで子供の性別が
男の子であると公表している。

http://jp.news.gree.net/news/entry/1595873?from_ggpnews=media_scoopie_list

「hitomiがブログで「妊娠中の体重」を公開」の続きを読む
記事検索
RSS Twitter
RSS


最新情報を配信しています

読者登録
LINE読者登録QRコード
最新記事
最新コメント
スポンサードリンク
アーカイブ
逆アクセスランキング
ブログパーツ
スポンサードリンク
スポンサードリンク